カテゴリー
レッスン紹介

やさしいアシュタンガ

アシュタンガとはサンスクリット語で「八本の枝(八支則)」という意味。

八支則はさまざまなヨガの根底に流れている考え方で ①ヤマ(Yama/禁戒) ②ニヤマ(Niyama/勧戒) ③アサナ(Asana/坐法) ④プラーナヤーマ(Pranayama/呼吸) ⑤プラティヤーハーラ(Pratyahara/感覚の制御) ⑥ダーラナ(Dharana/集中) ⑦ディヤーナ(Dhyana/瞑想) ⑧サマーディ(Samadi/三昧)。

これら八支則を実践するヨガとして考案されたのがアシュタンガヨガです。

太陽礼拝から立位、座位、逆転、フィニッシングまで、アサナの順番が決まっており、呼吸と動きを連動させて流れるように体を動かすダイナミックでエネルギッシュなヨガ。

この連動した動きが、集中力を高め、体の内部から激しい熱を生み出し、心と体の浄化を導きます。

ポーズはプライマリーシリーズから始まり全部で6つのシリーズがありますが、このクラスでは最初のシリーズの中のハーフプライマリーを初心者でも参加し易いように分解して行なっていきます。

動きたい方、スッキリしたい方にオススメです。

担当: 大門さおり
レッスン時間:14:45~15:25 (40分間)
参加費:無料
場所:ピクニック広場 (雨天:4F フォレスト・ビュー会議室)